スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画を見る 映画を見る 視聴出来ない方はこちらから











[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

映画『ゼブラーマン』

映画『ゼブラーマン』は、監督・三池崇史、脚本・宮藤官九郎という充実の布陣で製作された、哀川翔の記念すべき100本目の主演作品の被り物ヒーロー映画。「ゼブラーマン」は34年前に人気低迷のため第7話で打ち切られたヒーロー番組で、冴えない日々を送っていた、今なおゼブラーマンに憧れる小学校教師・市川(哀川翔)の住む町で、地球征服をたくらむ宇宙人が起こす奇妙な事件に、市川扮するゼブラーマンが戦うという、時にシュールに、時にピュアに、大人を笑わせ子供をひきつけて、充実感は満点の異色の確信犯的B級ヒーロー映画だ。(2004年2月公開)



映画を見る 動画ををみる

映画『ゼブラーマン』の視聴

スポンサーサイト

動画を見る 映画を見る 視聴出来ない方はこちらから











[ 2010/01/21 14:11 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画『クローズZERO II』

映画『クローズZERO II』は、高橋ヒロシのコミックを鬼才・三池崇史監督が実写映画化した、『クローズZERO』の続編。前作で鈴蘭高校をほぼ手中に収めた滝谷源治が、今度は鳳仙学園との戦いに立ち向かう。小栗旬、山田孝之ら主要キャストが続投するほか、ロックバンドRIZEの金子ノブアキ、『恋空』の三浦春馬ら新たなクローズたちが参戦。クライマックスの両校生徒総勢500名が激突する壮絶な乱闘シーンは、息をのむ迫力でが見もの。(2009年4月公開)



映画を見る映画を見る 動画を見る  視聴する 視聴出来ない方は



映画『クローズZERO II』の視聴
動画を見る 映画を見る 視聴出来ない方はこちらから











[ 2010/01/21 09:33 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画『HERO( ヒーロー)』

2001年に連続ドラマ、2006年に特別編が放送され、全話視聴率30%以上を記録したフジテレビ系ドラマ『HERO』の劇場版。

木村拓哉は『武士の一分』以来の映画出演となり、2001年のレギュラー陣の11人に加え、特別編から中井貴一、綾瀬はるか、石橋蓮司が引き続き出演し、特別編でセリフのみに登場した代議士・花岡練三郎がこの映画で本格的に登場し、タモリが本名の森田一義名義で出演。他にも松本幸四郎と松たか子の親子共演やイ・ビョンホンの友情出演などで話題を集めた。

ストーリーは、6年ぶりに虹ヶ浦から東京地検・城西支部に異動となった検事・久利生公平はある時、目下離婚調停真っ最中の芝山に代わり、芝山が起訴した傷害致死事件の公判検事を任されることになる。早期に決着がつくと思われていたが、容疑者が一転無罪を主張するという事態に見舞われてしまう。その容疑者を刑事事件無罪獲得数日本一の敏腕弁護士・蒲生一臣が弁護し、冷静な法廷戦術で久利生を追い詰めていく。

【出演】木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、国仲涼子、香川照之、岸部一徳、綾瀬はるか、中井貴一、イ・ビョンホン、松本幸四郎、森田一義 (タモリ)、角野卓造、児玉清、他
【脚本】福田靖
【監督】鈴木雅之



映画を見る 視聴出来ない

動画を見る


映画『HERO( ヒーロー)』の視聴

動画を見る 映画を見る 視聴出来ない方はこちらから











[ 2010/01/21 08:59 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画『藏』

映画『藏』は、大正から昭和にかけての20年にも及ぶ変転を多彩な人間模様を通して描いた文芸ドラマ。原作は、「鬼龍院花子の生涯」に始まって「陽暉楼」「序の舞」「櫂」「夜汽車」「寒椿」と続いてこれが7作目にあたる宮尾登美子。監督は降旗康男、主演は浅野ゆう子と、本作が映画デビューとなる一色紗英。大正8年、吹雪の荒れ狂う一月の夜更け、新潟県亀田町の地主で、清酒“冬麗”の蔵元二代目・田乃内意造の長女として烈は生まれた。母の賀穂が病弱であったため、烈の養育は賀穂の妹・佐穂に委ねられた。佐穂の親身な世...(1995年公開






動画を見る 映画を見る





映画『藏』の視聴
視聴出来ない方はこちらで検索してください。
動画を見る 映画を見る 視聴出来ない方はこちらから











[ 2010/01/19 16:39 ] 映画 | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。